会社情報

次世代育成支援対策行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、
すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、
次のように行動計画を策定する。

計画期間

令和2年4月1日から令和7年3月31日までの5年間

内容

目標1:
男性社員に対し、子どもが生まれる際に取得することができる休暇の日数を2日から5日へ拡大する。

< 対策 >

令和2年4月~
社内規程を改定し、社内への周知を行う
目標2:
管理職に対し、女性労働者の育成に関する研修を行う。

< 対策 >

令和2年5月~
アンケートによる課題とニーズの把握
令和2年6月~
研修内容の検討
令和2年10月~
研修の実施
目標3:
期間雇用者を含む全社員の所定外労働時間を1箇月あたり30時間未満とする。

< 対策 >

令和2年度~
各事業場の現状及び課題のヒヤリングの実施
時差出勤の実施、短時間雇用者の活用、担当業務の見直し等、現場レベルでの実現可能な体制の検討、整備と導入